フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 専門家が言わないマスクのリスク | トップページ | 大阪がバカ過ぎて… »

2021年6月10日 (木)

「宣言解除するな」と専門家たち

『新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を今月20日で解除した場合、ワクチン接種が進んでいても東京では流行が再拡大し、8月に再び緊急事態宣言が避けられない恐れがあるとの試算を、京都大の西浦博教授(感染症疫学)らのチームがまとめた。9日、開かれた厚生労働省に新型コロナ対策を助言する専門家組織の会合で報告した。
東京五輪・パラリンピック開催による影響は考慮していないが、専門家組織の脇田隆字座長は記者会見で「五輪やパラリンピックがあればさらに増加に向ける要素になっていくと思う」と述べた。
またインド株が7月中旬には英国株から置き換わり、主流化するとの試算を示した。』
(KYODO 2021/6/9 22:20)
https://nordot.app/775324574035181568

ここで何度も指摘してきたように、
「緊急事態宣言を解除すると再拡大の可能性がある」
と言えば、宣言は永遠に解除できない。

というより「宣言は永遠に解除させない」
というのが専門家の一貫した姿勢だ。

彼らはどこかの勢力から、
日本経済をとことん破壊するように
指令を受けているのではないか?

最初の緊急事態宣言時のような
「10万円の特別定額給付金」や
最も効果的な「消費税減税」といった景気対策を
全く打たない政府にも責任があるが、
世界で最もコロナ感染者が少ないレベルだった日本が
いつまでも緊急事態宣言を続けているのは
滑稽であり、異常である。

僕は最初の緊急事態宣言は仕方がなかったにせよ、
それ以後の宣言は必要なかったと思うし、
緊急事態宣言は本当の緊急事態に出さないと
誰も本気にしなくなるだろう。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 専門家が言わないマスクのリスク | トップページ | 大阪がバカ過ぎて… »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 専門家が言わないマスクのリスク | トップページ | 大阪がバカ過ぎて… »