フォト

おすすめ本

  • ザ・ロスチャイルド
  • 日本人は豚になる
  • 月刊will10月号
  • 月刊正論10月号
  • 戦うことは「悪」ですか
  • なぜ女系天皇で日本が滅ぶのか

« 五輪開会式は選手・各国首脳・委員会幹部に限定? | トップページ | よくぞ言った!照ノ富士 »

2021年7月22日 (木)

ワクチンでコロナ禍は終わらない?

海外ニュースを見ていると、
いわゆるインド株の流行により、
欧米では再びコロナ感染が
急増しているようだ。

論調はいずれも同じで、
重症者や死者はワクチンを接種していない人で、
今、ワクチン未接種者の多くが後悔している。

だから、皆さんワクチンを打ちましょう。

老若男女を問わず、子供も例外でなく、
とにかく全員にワクチンを接種させましょう
というようなことだ。

ワクチンは感染を予防するのではなく、
重症化を防ぐということだが、
それでは、なぜワクチン接種により
欧米で感染者が減ってきたのだろう?

ワクチン接種のおかげで
新型コロナの感染者が激減してきたのに、
一転して感染者が増えてきたら
ワクチン接種は感染を予防するわけではない
ということでは筋が通らない。

新型コロナでは、こうしたいい加減な説明が
常になされてきたのである。

つまりは、インド株には現在のワクチンが
それほど効果がなく、それでも重症化は
防いでいるということではないだろうか。
(あくまで重症者がワクチン未接種者だけ
という報道が正しければだが)

ワクチンが変異株に効くかどうか、
というのは以前から議論のあったところで、
ワクチンがいつごろまで効果があるのか
(半年程度と言われている)という問題とともに、
今後、新たな火種になりそうな気がする。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 五輪開会式は選手・各国首脳・委員会幹部に限定? | トップページ | よくぞ言った!照ノ富士 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五輪開会式は選手・各国首脳・委員会幹部に限定? | トップページ | よくぞ言った!照ノ富士 »