フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 日本が緊急事態でない理由 | トップページ | コロナ自粛は知事のメディア対策か? »

2021年7月31日 (土)

コロナ陽性者数は自然に減少する

『NNNのまとめによりますと、全国の新型コロナウイルスの新たな感染者は、31日午後6時30分までに1万2248人確認されました。30日の1万743人を上回り、4日連続で過去最多を更新しています。 また、感染者が1万人を上回るのは3日連続で、初めて1万2000人を超えました。(後略)』
(日テレNEWS24 7/31(土) 18:38配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/a664d2bde8117b9f24e313dd4eb4fe6342ce580b

日本の新型コロナ新規陽性者数は、
ついに12,000人を超えたが、
デルタ株により一足早く新規陽性者数が急増した英国では、
規制をほぼすべて撤廃したにもかかわらず、
7月17日の53,969人をピークに減少に転じた。

7月30日には29,213人となり、
ピークの約半数に急減している。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/world-data/

このように新型コロナは何も対策をしなくても、
あるところまで増えたら自然に減少していく。

日本のこれまでのケースでも、新規陽性者数は
緊急事態宣言発出前にピークアウトしており、
「何のための緊急事態宣言か?」
という声が多く聞かれていた。

いい加減に「最多!最多!」と
不安を煽るバカげた報道を続けるのではなく、
新規陽性者数、重症者数、死亡者数の推移と、
病床の使用状況などを正確に伝え、
世界の情勢も含めた専門的分析を
伝えてもらいたい。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 日本が緊急事態でない理由 | トップページ | コロナ自粛は知事のメディア対策か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本が緊急事態でない理由 | トップページ | コロナ自粛は知事のメディア対策か? »