フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« テレ朝社員カラオケ店2階から転落 | トップページ | ワクチンパスポートの欺瞞 »

2021年8月11日 (水)

転落女性は逃げようとしたのでは?

『テレビ朝日の東京五輪の番組担当スタッフ10人が閉会式後の8日夜、東京・渋谷のカラオケ店で飲酒を伴う宴会を開き、20歳代の女性社員がビルから転落して左足骨折の重傷を負っていたことがわかった。警視庁渋谷署とテレビ朝日によると、10人は社員6人と外部スタッフ4人で、8日夜から打ち上げと称してカラオケ店で飲酒。女性社員は9日午前4時頃、1人で先に退店しようとした際、1階出入り口が閉まっていたため、2階の窓から店の看板をつたって下りようとして転落したという。「人が落ちてきた」と通行人が110番した。
(読売新聞オンライン 2021/08/11 13:49)
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20210810-OYT1T50103/

昨日の「テレ朝社員がカラオケ店2階から転落」
という記事の続きである。

新しい情報は「1階出入り口が閉まっていた」
というところだけなのだが、
「1階出入り口が施錠」されていた場合、
「2階の窓から店の看板をつたって下りよう」
と考えるだろうか?

ふつうなら他の9人の誰かに相談して、
1階出入り口の鍵を
開けてもらうのではないか?

状況から見て、転落した女性は
逃げようとしたのではないか?

不思議なことはいくつもある。

なぜ、テレ朝のスタッフは、
カラオケ店が閉店後も使用できたのか?

なぜ、利用者がいるのに
出入口が施錠されていたのか?

なぜ、女性一人だけが、
早朝の4時に先に帰ろうとしたのか?

そして、先ほども指摘したが、
なぜ、女性は出入口が施錠されていたことを
誰にも相談することなく、
「2階の窓から店の看板をつたって」
という非常識な方法で外に出ようとしたのか?

ニュースはどちらかといえば、
「緊急事態宣言中の飲酒を伴う宴会」
という問題に焦点を当てているが、
テレビ朝日は会見をして、
詳しい状況を説明する必要が
あるのではないだろうか。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« テレ朝社員カラオケ店2階から転落 | トップページ | ワクチンパスポートの欺瞞 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テレ朝社員カラオケ店2階から転落 | トップページ | ワクチンパスポートの欺瞞 »