フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« この国との国交は断絶すべき | トップページ | 日本のコロナ治療薬はダメですか? »

2021年8月15日 (日)

打てば打つほどワクチンは効くの?

『アメリカの新型コロナ対策の責任者は、デルタ株の感染拡大を受け、ワクチンの3回目の追加接種がいずれ全員に必要になるだろうとの認識を示した。バイデン政権の新型コロナ対策の責任者、米国立アレルギー感染症研究所・ファウチ所長は「免疫が低い人以外は追加接種の必要はない」としてきたが、12日の会見では「日に日に評価が変わる」として、追加接種が全員に必要になるだろうとの認識を示した。アメリカの保健当局は、持病などにより免疫が低い人への追加接種の承認に向け、ファイザーやモデルナとの協議を続けている。CNNなどは13日にも認められる見通しだと伝えている。 (ANNニュース)』
(ABEMA TIMES 8/13(金) 12:18配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/4b2838f128d3c3b3355dcdee1aca7d210e13c153

そもそもコロナワクチンの有効期間は
何カ月なのか?

2回接種が必要とされたワクチンを、
接種後数カ月経過してさらに3回目を打って、
効果が強まることがあるのだろうか?

何度もワクチンを打つことで、
副作用の危険性は高まらないのか?

「日に日に評価が変わる」ような薬剤を、
人間に投与することに問題はないのか?

新型コロナワクチンは、
パンデミック中の緊急使用が許可されているだけで、
通常の薬事承認を得ていない。

こうした状況で、
「日に日に評価が変わる」などという
アバウトなやり方でワクチン接種を拡大して
本当に大丈夫なのだろうか?

 

応援のクリックをお願いします。

 

« この国との国交は断絶すべき | トップページ | 日本のコロナ治療薬はダメですか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この国との国交は断絶すべき | トップページ | 日本のコロナ治療薬はダメですか? »