フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 尾身氏「5類に変える必要はない」 | トップページ | 救える命を救わない »

2021年8月20日 (金)

ワクチン情報の異常な混乱

『世界保健機関(WHO)のスワミナサン首席科学者は18日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について「現時点で得られているデータからは、必要ということは示されていない」と述べ、科学的根拠はないとした。スワミナサン氏は3回目以降の接種がどのような人に必要かは、さらなる調査が必要と指摘。2回接種済みの人でも感染した例はあるものの「重症化や死亡例を明らかに減らしている」として、感染力の強いデルタ株にもワクチンは効果を発揮していると強調した。』
(KYODO 8/19(木) 0:29配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/6674038dde068395bcb03146448c3f5978a93476

当初は免疫力が弱い人を対象に
3回目の新型コロナワクチン接種を
推奨することが米国で決定されたが、
それが、いつの間にか、
みんな打った方が良いということになり、
日本でも河野バカチン担当大臣が
3回目接種分も確保したと発言している。

ところがWHOでは、3回目接種には
科学的根拠がないという。

新型コロナワクチンによる副反応は
1回目より2回目の方が強く出ると言われているが、
安易に3回目接種を推奨して大丈夫なのか?

日本国内では、新型コロナワクチンにより
接種後にアナフィラキシーと診断された人が、
7月25日まででファイザー360件、モデルナ8件、
死亡は7月末までで計919人だという。
https://news.yahoo.co.jp/articles/78b7a29b2fb7ca9640a5a0360881a7658996474a

接種の方法すら明確でない新型コロナワクチンは、
まさに人体実験の真っ最中といえるのではないか。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 尾身氏「5類に変える必要はない」 | トップページ | 救える命を救わない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尾身氏「5類に変える必要はない」 | トップページ | 救える命を救わない »