フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 新型コロナ騒動の正しい終わらせ方
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« ご懸念には及びません? | トップページ | 変節漢は信用されない »

2021年9月 9日 (木)

男系天皇は一つのあり方?

『河野太郎行政改革相は8日昼、国会内で安倍晋三前首相と面会した。自民党総裁選(17日告示、29日投開票)へ立候補する意向を伝えた。河野氏は同日午後、記者団の取材に応じ、エネルギー政策について「安全が確認された原子力発電所は当面は使っていくということはある」と述べた。皇位継承のあり方には、「男系で続いてきているというのが、日本の天皇の一つのあり方なんだと思う」と語った。(後略)』
(朝日新聞デジタル 9/8(水) 18:29配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/25c8ed74f901d18ac3c34a495d188de7927a8162

「男系で続いてきているというのが、
日本の天皇の一つのあり方なんだと思う」
とはどういう意味か?

男系継承が日本の天皇の
唯一絶対のあり方である。

河野太郎というのは、勉強不足の上に
理解力も乏しいらしい。

だから、女系天皇を容認するような
愚かな発言をするのだろう。

皇位継承が男系継承のほか、
いくつかの継承の方法が存在したのなら、
「男系継承が一つのあり方」という言い方も可能だが、
神武天皇以来すべての天皇が男系によって
継承されてきたのである。

それを「一つのあり方」と言ってしまうのは
バカなのか、不誠実なのか。

とにかく皇位継承も、エネルギー政策も
わが国の根幹にかかわる問題である。

そのような重大事に、確たる認識も持たず
意見をコロコロ変えるような人間が
わが国の総理大臣になってもらっては
絶対に困るのである。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« ご懸念には及びません? | トップページ | 変節漢は信用されない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご懸念には及びません? | トップページ | 変節漢は信用されない »