フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 国民を思う出馬断念に敬意 | トップページ | コロナ自粛はいつまで続く? »

2021年9月 4日 (土)

安倍前総理が高市氏を支援へ

『自民党の総裁選をめぐり、安倍前総理大臣が高市前総務大臣を支援する考えであることがわかった。高市氏は安倍氏の出身派閥である細田派に所属していた。今は無派閥だが、安倍氏と高市氏は共に保守系グループ「保守団結の会」で顧問を務めるなど、政治信条が近い関係にある。安倍氏が支援すれば、高市氏は細田派の支持も一定程度得られることになりそうだ。また、麻生副総理も自身の派閥に所属する河野行革担当大臣を支持せず、高市氏の支持に回る可能性がある。総裁選は岸田前政調会長が立候補を表明しているほか、河野行革担当大臣が立候補の意思を固めたことがわかっている。』
(ABEMA TIMES 9/4(土) 21:07配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/452cfba2d49e56941f1423610a7d919289db2691

今のところ、自民党総裁選に立候補しそうなのは、
高市氏、河野氏、岸田氏、石破氏、野田氏
といった面々だろうか。

自民党内で石破氏・野田氏を支持する層は
少数派だろう。

岸田氏は賞味期限切れという感じがするし、
選挙の顔としても弱い。

総裁選は、高市氏と河野氏との勝負に
なるのではないだろうか?

政治家としての実績や能力は
いずれも高市氏が上回っているし、
女性初の総理大臣という話題性も
高市氏に味方するのではないか。

河野氏は保守として絶対に譲れない
女系天皇容認派であり、
無能がばれた小泉進次郎氏が応援に回っても、
大した力にはならないだろう。

今回の総裁選は安倍前総理の支持を得た
高市氏が優位と見る。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 国民を思う出馬断念に敬意 | トップページ | コロナ自粛はいつまで続く? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国民を思う出馬断念に敬意 | トップページ | コロナ自粛はいつまで続く? »