フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 新たな変異株に水際対策強化 | トップページ | オミクロン株の警戒度を最高レベルに »

2021年11月27日 (土)

すでに欧州に広がるオミクロン株

『ロイター通信によると、ドイツとチェコの保健当局者は27日、
それぞれの国でオミクロン株とみられる症例を確認したと明らかにした。
欧州ではベルギーで確認されている。』
(KYODO 11/27(土) 20:00配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/19b3982459bc23dd7b2e8f27211fdb38f9cab6e5

昨日はアルファ株やデルタ株の時と比べて、
今回は比較的スピーディな対応かなと思ったのだが、
もはや南アフリカ周辺国からの来訪者に対する
感染防止策だけでは不十分なようだ。

いまだオミクロン株がどの程度
感染力が強いのかは分からないが、
当面の間、海外からの入国を
ストップした方が良さそうだ。

オミクロン株の実態がわかれば、
その時点で水際対策を見直せばいいのだから、
現状では最高レベルの対策を
採るべきだと思う。

水際対策が甘いままで
オミクロン株を国内に招き入れ、
日本国民の行動を強く縛る
緊急事態宣言を繰り返すことは
理解を得られないだろう。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 新たな変異株に水際対策強化 | トップページ | オミクロン株の警戒度を最高レベルに »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新たな変異株に水際対策強化 | トップページ | オミクロン株の警戒度を最高レベルに »