フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 新型コロナ騒動の正しい終わらせ方
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 外国製コロナ飲み薬は簡単に承認 | トップページ | 超富裕層が世界を貧困化する »

2021年12月25日 (土)

空港検疫で56人感染判明

『空港の検疫で、1日あたりでは過去最多となる56人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。 空港検疫で感染が確認されたのは、12月18日から24日にかけて、成田、羽田、中部、関西国際空港に到着した10歳未満から60代の男女56人。1日に判明する感染者数としては、2020年2月に空港検疫で新型コロナの検査を始めて以来、最多となる。 入国時の検査や施設待機中の検査によって感染が判明したもので、ゲノム解析で「オミクロン株」に感染しているかを調べることになる。』
(FNNプライムオンライン 12/25(土) 19:51配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/4332a391ebd06b2cbbd38defb58ee2efd9782439

東京の今日の新規感染者数が38人なのに、
空港検疫で1日に判明した感染者数が56人とは
あまりにも多すぎる。

日本への入国者には、『出国前72時間以内に実施した
COVID-19に関する検査による「陰性」であることの
検査証明の提出』が求められており、
しかも現在は水際対策の強化で入国が厳しく
制限されているはずなのだ。

出国前の検査がザルなのか、
日本の検査が厳しすぎて偽陽性が発生しているのか、
よく分からないが、
海外から大量の感染者が入国してくるのは気分が悪い。

こうした海外からの感染者が
たとえ日本国民にうつさなかったとしても、
彼らが病床を埋めていくなど、
日本のコロナ対策に影響を与えることは
避けられない。

日本は世界で最も厳しい水際対策を
実施しているとされているのだが、
それは事実なのだろうか???

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 外国製コロナ飲み薬は簡単に承認 | トップページ | 超富裕層が世界を貧困化する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外国製コロナ飲み薬は簡単に承認 | トップページ | 超富裕層が世界を貧困化する »