フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« コロナ死者2万人の大嘘 | トップページ | まん防延長の東京は陽性者急減 »

2022年2月12日 (土)

北欧を中心にコロナ規制撤廃の動き

『世界中で新型コロナウイルスのオミクロン株が拡大し、感染者が増加しているが、欧州では重症者がこれまでのように増えてないことから、通常の風邪のように扱おうとする動きが広がっている。WHO欧州地域事務局は2月3日、パンデミックは終わっていないものの、ワクチンやオミクロン株による免疫の拡大、オミクロン株が重症化しにくいことなどを理由に、ヨーロッパでは「長期の安定期」が訪れる可能性があるとの見通しを示した。(後略)』
(やまとごころ.jp 2022.02.09)
https://yamatogokoro.jp/column/corona_world/45413/

北欧3カ国、
スウェーデン・デンマーク・ノルウェーは
コロナ規制をほぼ撤廃。

英国はワクチン接種証明の提示
などの規制を撤廃。

フランスは週3日以上の在宅勤務や
屋外でのマスク着用義務を撤廃。

というように、ヨーロッパでは
コロナを普通の風邪のように扱おうとする
動きが広がっているようだ。

オミクロン株は重症化しないにもかかわらず、
日本ではこれまでと同様に
新規陽性者が何人、重症者・死者が何人と
毎日のように騒ぎ立て、
コロナ前の日常を取り戻すための
冷静な議論は行われない。

濃厚接触者にまで自己隔離を強い、
屋外でもほぼ100%の人が
マスクをしているのは、
やはりちょっと異常な状態と
言えるのではないだろうか。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« コロナ死者2万人の大嘘 | トップページ | まん防延長の東京は陽性者急減 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ死者2万人の大嘘 | トップページ | まん防延長の東京は陽性者急減 »