フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« カナダで韓国キムチをリコール | トップページ | 第6波の重症化率は第5波の1/25 »

2022年2月 5日 (土)

コロナ死者10人の真実

『東京都は5日、新型コロナウイルス感染者が
新たに2万1122人報告され、10人が死亡したと発表した。』
(KYODO 2/5(土) 16:54配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/763b9d5131bbb21adb5528ffc56d85ad664f8f7a

「オミクロン株は重症化しないというのに、
なぜ死者が出るのだろう?」
と不思議に思われる方も多いのではないか?

このコロナ死者というのは、
たとえばがんで亡くなった人が
死後PCR検査で陽性判定された場合でも、
あるいは他の病気で重症の方が
PCR検査で陽性判定され、
その後亡くなられた場合でも
コロナによる死者として
カウントされている。

今日の東京のコロナ重症患者数は
前日比3人増えて44人になっており、
少なくとも10人の死者すべてが
前日の41人の重症患者の中から
出たのではないようなのである。

つまり、直接の死因が新型コロナであるケースは
意外に少ないと想像される。

しかしながら、死者10人と発表すると、
オミクロンだって怖いじゃないか、
と多くの人にすり込む効果がある。

これは重症者についても言えるのではないか?

つまり、何らかの病気で重症となっている人が
PCR検査で陽性判定されれば、
コロナによる重症者としてカウントすることに
なっているのではないだろうか。

感染力が極めて強くなったオミクロン株で、
コロナ陽性者が爆増しているのだから、
現状のカウント方法では重症者や死者は
それなりに増えていくだろう。

こうしたコロナ禍の実態というのは
きちんと発表されないので
我々は想像するしかないのだ。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« カナダで韓国キムチをリコール | トップページ | 第6波の重症化率は第5波の1/25 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カナダで韓国キムチをリコール | トップページ | 第6波の重症化率は第5波の1/25 »