フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« れいわへの懲罰動議見送り | トップページ | 世界が規制撤廃しても日本はやる! »

2022年2月27日 (日)

コロナにおびえて国滅ぶ

『政府は新型コロナウイルス対応のまん延防止等重点措置を巡り、3月6日までの期限で適用している31都道府県のうち首都圏、東海圏、関西圏の10都府県について、期限延長を視野に検討に入った。病床使用率の高止まりが続く状況を考慮した。新たな期限は約2週間後の3月21日とする案が出ている。政府関係者が27日、明らかにした。
10都府県は埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、愛知、三重、京都、大阪、兵庫。岸田文雄首相は27日、厚生労働省幹部らを公邸に集めて対応を協議。自治体の意向や専門家の意見を踏まえて週内に判断する方針を確認した。』
(KYODO 2/27(日) 19:12配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/0c0f826de54edc646901dab81f8ded03d46f0e70

弱毒化したオミクロン株によって、
世界はウイズコロナへの道を歩み始めたのに、
日本は相変わらず経済を止め
コロナ殲滅作戦を続けている。

コロナはこんなに怖がるのに、
チャイナや北朝鮮の核兵器は怖くないようで、
憲法改正も、軍備増強も、核兵器の保有も
話題に上らない。

30年も経済が成長していない
世界でも特異な国なのに、
それに対して疑問も怒りもわかない日本人には、
もはや破滅への道しか
残されていないのかもしれない。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« れいわへの懲罰動議見送り | トップページ | 世界が規制撤廃しても日本はやる! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« れいわへの懲罰動議見送り | トップページ | 世界が規制撤廃しても日本はやる! »