フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« まん防延長の東京は陽性者急減 | トップページ | ファック・ユー »

2022年2月15日 (火)

コロナ自宅療養者54万人超

『厚生労働省は14日、新型コロナウイルス感染による全国の自宅療養者が、9日午前0時時点で54万3045人となり、過去最多を更新したと発表した。50万人を突破したのは初めて。1週間前の2日時点と比べ10万人以上増えた。オミクロン株の感染拡大が続いており、保健所などによる健康観察や急変時の入院調整に一層影響が出そうだ。(後略)』
(KYODO 2/14(月) 20:40配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/3c13584608438436b05968392cd683afdc6665b2

指定感染症2類相当(1類扱い)の患者を
54万人も自宅療養させることは、
普通なら許されないだろう。

54万人も自宅療養させていることが、
オミクロンがただの風邪であることの
証明である。

もし、コロナをインフルエンザと同じ
5類に変更していれば、
担当医もいない心細い状態で
自宅療養する必要もない。

この54万人の自宅療養者の中から
不幸にも死者が出た場合は、
政治の不作為による殺人である。

コロナに関しては、
日本という国家の無責任体質により、
放置されたコロナ患者の死、
無駄な自粛強要による企業活動の停滞、
失業者や経済的困窮者の増加など
様々な悲劇が生まれた。

また、ワクチンの副反応や
接種後に亡くなられた方には
ほとんど適切な保証が行われず、
コロナ禍が収束した後
大きな問題を引き起こすだろう。

こうしたことに無責任な政府が
まともに対応ができるかということは
極めて疑問である。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« まん防延長の東京は陽性者急減 | トップページ | ファック・ユー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まん防延長の東京は陽性者急減 | トップページ | ファック・ユー »