フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« すぐやれ! | トップページ | 取り残される日本 »

2022年2月19日 (土)

謎のコロナ死者増加

『FNNのまとめによると、19日、全国で、新型コロナウイルスに感染した人のうち、合わせて218人の死亡が報告されたことが分かった(確定値)。大阪府では31人、東京都で27人、愛知県で24人、神奈川県で17人、福岡県で16人、兵庫県で15人、千葉県で10人の死亡がそれぞれ発表された。東京都の死者数は過去最多。全員が70代以上で、およそ半分が高齢者施設や病院などの施設内感染だった。(後略)』
(FNNプライムオンライン 2/19(土) 18:06配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/b4a9461fde4418aa41a3fb84de3e28fffa5a8ce9

今日2月19日の東京都のコロナ死者は27人で、
全員が70代以上であったという。

70代以上であれば80%以上の方が
ワクチン接種者だろう。

重症化しにくいオミクロン株に感染して、
重症化を防ぐと言われるワクチンを接種した方が、
なぜ死亡するのだろう?

この謎はコロナ死者の定義を知ると
簡単に解ける。

コロナ死者というのは、
「死亡した人がコロナ陽性者であった」
という意味である。

今回のオミクロン株は感染力が強く、
コロナ陽性者が格段に多いので、
他の病気で亡くなった方や、重篤な病気の方で
PCR検査が陽性だったという方も
これまでと比べて多くなる。

これがコロナ死者増加の理由である。

コロナに感染して重症化し、
亡くなったわけではないのだ。

このへんの誤解を解いておかないと、
高齢者にコロナの重症化を防ぐためという理由で
ワクチン接種を奨めていたのに、
やはりコロナで死んでいくのは高齢者ばかり
という誤解を与えてしまい、
今後の3回目、4回目のワクチン接種に
支障をきたすのではないだろうか。

 

応援のクリックをお願いします。

 

« すぐやれ! | トップページ | 取り残される日本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すぐやれ! | トップページ | 取り残される日本 »