フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 5類への変更は現実的でない? | トップページ | 岸田首相5000億円支援表明 »

2022年4月23日 (土)

首相消費税引き下げ考えない?

『岸田文雄首相は22日の参院本会議で、経済対策の一環としての消費税率の引き下げは考えていないと明言した。 倉林明子議員(共産)への答弁。
倉林議員は、コロナ禍による生活の困窮にインフレが追い打ちをかけていると指摘、支援拡充の一環としての消費減税の必要性について質問した。岸田首相は、21日の与党からの申し入れを受けて物価・高騰緊急総合対を4月中に取りまとめ、「コロナ禍の物価高騰で生活に困窮する方への支援を含め具体化を進め、補正予算編成も検討する」などと答えた。一方で、消費減税については検討しないと述べた。』
(REUTERS 2022年4月22日12:13)
https://jp.reuters.com/article/kishida-tax-idJPKCN2ME05U

国民の貧困化を抑制し、
日本経済に好影響を与えるために、
消費税廃止は最も効果的な
政策だと思われる。

その最も効果的な「消費減税は検討しない」
日本の防衛に不可欠な「核保有も検討すらしない」
コロナ解決の切り札である「5類への変更もやる気はない」

いま日本国に必要な政策を何もやらないなら、
首相などやめてしまえ!

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 5類への変更は現実的でない? | トップページ | 岸田首相5000億円支援表明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5類への変更は現実的でない? | トップページ | 岸田首相5000億円支援表明 »