フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 茂木って頭悪いよね! | トップページ | 「イベントワクワク割」って…? »

2022年4月 5日 (火)

欧米メディアの情報を鵜吞みにする危険性

ロシアのウクライナ侵攻に関して、
日本国内の報道は、大手メディアもSNSも
ほぼロシア批判一色だ。

僕は独自の情報源を持っているわけではないので、
断定的な言い方をすることはできないが、
米大統領選に始まり、新型コロナの恐怖報道、
治験の終わっていないワクチンの大宣伝など、
欧米の大手メディアの情報を鵜呑みにすることは
とてもできない。

今日の「虎ノ門ニュース」では、
作家の百田尚樹氏とイスラム思想研究家の飯山陽氏が、
ロシア擁護の元ウクライナ大使・馬渕睦夫氏を
強く批判しておられた。

百田氏の批判は、馬渕氏の歴史的事実を基にした
「グローバリスト勢力によるプーチン潰し」という
議論の本質に対するものではなく、
馬渕氏が「ロシアはウクライナに侵攻しない」
という間違った判断をしていたことなどを
揶揄したものだ。

また、飯山氏は馬渕氏の言説が、
単にロシアの言い分を拡散しているだけ
と切り捨てていた。

僕には、グローバリスト勢力が米軍を使って
イラクのフセインやリビアのカダフィなどを
次々に倒し、その石油利権を手にしていったこと、
グローバリスト勢力が抑えていた
ロシアの天然資源をプーチンに取り返され、
それ以来グローバリスト勢力が
プーチンと対立していたことなどが
今回の戦闘の背景にあるという考え方は、
筋が通っていると思う。

キエフ近郊のブチャで、ロシア軍が一般市民を
拷問して殺したという西側の情報は、
「いったい何のためにそんなことをしたのか」
「そんなことをする必要があったのか」
理由が分からない。

現代の戦争は情報戦、プロパガンダ戦なのだから
どちらか一方の情報に洗脳されてしまえば
真相は何も見えなくなる。

欧米では「戦争犯罪をやっているのは
ウクライナの方だ」という意見も
出始めているようなので、
以下の及川氏の動画をご紹介しておこう。

◇ウクライナ に侵入したスペイン人ジャーナリストの勇気ある現地報道
https://www.youtube.com/watch?v=p6HlbilOUz0

まあ、この現地報道も、欧米の主要メディアからは
ロシアのプロパガンダと言われているようだが…。

 

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 茂木って頭悪いよね! | トップページ | 「イベントワクワク割」って…? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 茂木って頭悪いよね! | トップページ | 「イベントワクワク割」って…? »