フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 再エネ不安定発電で大規模停電? | トップページ | 疲れたのなら代わってもらえ! »

2022年4月12日 (火)

新型コロナを5類にしない理由

『(前略)小栗泉・日本テレビ解説委員は4月1日、NNNのニュースで「5類相当になるメリットは、入院勧告がなくなることです。治療が本当に必要な人だけに限定されることになれば、医療現場の負担はさらに軽くなります」「一方でデメリットはどうでしょうか。現在、医療費は全て公費でまかなわれていますが、5類相当になると、一部自己負担になります。そうすると、受診控えする人が増え、感染がさらに広がるという懸念もあります」と解説した。(後略)』
(J-CASTトレンド 2022年04月10日12時00分)
https://www.j-cast.com/trend/2022/04/10434964.html?p=all

新型コロナを指定感染症の2類相当(1類扱い)
からインフルエンザと同じ5類に変更しない主な理由は
上記のようなことだと言われる。

『医療費が自己負担になり、受診控えする人が増え、
感染がさらに広がる』からというのだ。

「インフルエンザはみんな自己負担してますけど何か?」
で済んでしまうような理由である。

そもそも指定感染症1・2類というのは、
エボラ出血熱やペストなどの重篤な感染症が
指定されている。

問題にすべきは、そのような重篤な感染症に
新型コロナが当てはまるかということだろう。

記事の中にも、『治療が本当に必要な人だけに限定される
ことになれば、医療現場の負担はさらに軽くなります』と
現状の問題点が解消されることが示唆されている。

エボラ出血熱のような重篤な感染症だから、
感染しているだけで無症状な人でも
隔離や治療が必要になるのだ。

新型コロナに関わる医療関係者だけが
ぼろ儲けする指定感染症2類相当(1類扱い)は
いい加減に終わりにしないと、
新型コロナ騒動で被害を受ける人々は救われない。

 

 

応援のクリックをお願いします。

 

« 再エネ不安定発電で大規模停電? | トップページ | 疲れたのなら代わってもらえ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再エネ不安定発電で大規模停電? | トップページ | 疲れたのなら代わってもらえ! »