フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« サル痘と観光客拡大 | トップページ | 公明党の推薦不要の心意気 »

2022年5月30日 (月)

大阪で18歳以下の子供に1万円

『大阪府は子育て家庭の支援として18歳以下の子どもに1万円分のプリペイドカード配布を検討していることが分かりました。 【吉村知事】「1万円のギフトカードなど、大阪のすべての子どもを支援する事業を行いたい。早急に事業を構築して、関係者と調整を進めたい」 30日の府議会本会議で、吉村知事は子育て家庭への支援策を進めると話しました。そのひとつとして、18歳以下の子どもに1万円分のギフトカードを配布する方向で調整しているということです。 物価の高騰などをふまえ、文具や日用品など子どもにかかる物品の購入に充ててもらう狙いで、配布時期など詳細は未定ということです。』
(テレビ大阪 5/30(月) 16:52配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ea6137d9838a85b751fce3ced9c917a7281a867

「子育て支援に1万円」などと言うと、
「子育てなめんな」と突っ込まれそうなので、
子どもに直接1万円のプリペイドカード配布
ということになったのだろう。

選挙権のある18歳も入っているし、
コスパの良い選挙対策といったところか。

子供に1万円といい、
年金受給者に5千円といい、
せこいバラマキ支援策ばかり。

国民一人10万円の給付金とか、
消費税大幅減税とか、
日本経済にも、国民の財布にも
意味のある支援策を
考えられないものか?

 

応援のクリックをお願いします。

 

« サル痘と観光客拡大 | トップページ | 公明党の推薦不要の心意気 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サル痘と観光客拡大 | トップページ | 公明党の推薦不要の心意気 »