フォト

おすすめ本

  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« サル痘29か国で1000人超感染 | トップページ | 食糧危機が日本に来たら »

2022年6月10日 (金)

マスク着用リレーで熱中症

『大阪市教育委員会は10日、同市福島区の市立鷺洲小で、1時間目の体育の授業後に6年生の児童17人が頭痛などの体調不良を訴え、男児1人が救急搬送されたと発表した。男児は軽症だった。熱中症とみられる。市教委は体育ではマスクを外すよう指導する通知を出していたが、同校では徹底されておらず、男児は体育の授業でマスクを着けたままリレーをしていたという。』
(KYODO 6/10(金) 20:19配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/1ab0439f307aeed6226a40de9dfe24e914db8361

体育の授業中にマスクを着用して
小学生児童が熱中症になるという事象が
毎日のように報告されているのに、
政府はなぜ何も手を打たないのだろう。

日本人の子どもが健康被害を起こすのを、
喜んででもいるのだろうか?

『市教委は体育ではマスクを外すよう
指導する通知を出していた』というが、
徹底されなければ意味がない。

教師もマスクを着用して全力疾走したら、
身体に悪いことくらい
なぜ分からないのだろう?

少子化で大変だと言いながら、
この国では子供たちを大切にせず、
健康を脅かすようなことを
平気でしている。

大阪や神戸からの報告が多いようだが
何か理由があるのだろうか?

 

応援のクリックをお願いします。

 

« サル痘29か国で1000人超感染 | トップページ | 食糧危機が日本に来たら »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サル痘29か国で1000人超感染 | トップページ | 食糧危機が日本に来たら »