フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« WHOがサル痘で緊急事態宣言? | トップページ | 新たな亜種『ケンタウロス』登場! »

2022年7月25日 (月)

安倍家に対する警察の仕打ち

『25日午前8時45分ごろ、東京都千代田区の首都高速道路都心環状線の三宅坂ジャンクションで、安倍晋三元首相の妻昭恵さんを乗せた警護車両が、後ろを走っていた別の警護車両に追突された。警視庁によると、昭恵さんを含め、けが人はいないという。
現場は車線の合流地点で、先行していた昭恵さんの車両が速度を落としたとみられる。追突した車両を運転していた警視庁警護課の男性巡査部長の前方不注意が事故の原因とみて、警視庁が調べている。他に巻き込まれた車はなかった。
警視庁警備1課の高山祐輔課長は「訓練を徹底し、再発防止を図る」とコメントした。』
(ロイター 2022年7月25日5:30 午後)
https://jp.reuters.com/article/idJP2022072501000776

警護車両が、
警護される人間が乗る警護車両に
追突するなどということが
有り得るのだろうか?

不注意で安倍総理を死なせてしまった警察は、
昭恵夫人にまで不注意で危害を加えている。

前の車が速度を落としたくらいで追突していたら、
世の中は追突事故だらけだ。

「訓練を徹底し、再発防止を図る」とは
何を生ぬるいことを言っているのか?

なぜ誰も責任を取らないのか?

「不注意でした」で済めば、
警察はいらない。

 

 

応援のクリックをお願いします。

« WHOがサル痘で緊急事態宣言? | トップページ | 新たな亜種『ケンタウロス』登場! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WHOがサル痘で緊急事態宣言? | トップページ | 新たな亜種『ケンタウロス』登場! »