フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 日本が少しでも良くなるように | トップページ | 実は日本もゼロコロナ »

2022年7月10日 (日)

岸田政権が暴走する危険性

『JNNの議席予測です。 自民党の獲得予測は64で、9議席増やす見通し。自民党単独で改選過半数の勢いです。 公明党は13議席と、1議席減らす予測で、これらを合わせると自民公明の与党で77議席を獲得する予測なので、改選過半数の63を大きく超える見通しです。 そして憲法改正に前向きな野党の日本維新の会は12議席獲得で伸びる予測、国民民主党は4議席獲得の見通しです。この結果、憲法改正に前向きな4党を足すと93議席となり、憲法改正の発議に必要な82を上回る予測となっています。 その他の野党です。 立憲民主党は17議席と改選の23議席から減らして不振の予測。共産党は4議席で改選の6議席を下回る予測です。れいわ新選組は3議席、社民党は1議席、NHK党も1議席を獲得の見通しです。そのほか、諸派の参政党も1議席を獲得する勢いです。 参議院全体としての各党の勢力は自民公明の与党で147議席、248議席の半数124を大きく上回ることになります。』
(TBS NEWS DIG 7/10(日) 20:00配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/dcd92e84735d5354d9f820631e4f95264ffcc02e

選挙前の予想通り、自民党と維新が議席を伸ばし、
立憲・国民・共産が議席を減らすことになりそうだ。

安倍総理の暗殺は、
自民党への支持を伸ばした一方で、
岸田政権暴走の歯止めとなる
実力者がいなくなったということで、
岸田首相を使って日本を思い通りに
動かそうと企む勢力にとっては、
一石二鳥の結果となった。

安倍総理の暗殺が
組織的に計画された犯行で
あったとしても、なかったとしても、
結果はそうなった。

参政党は1議席しか獲得できなかったようだが、
政権の動きをチェックし、
国民に広く知らせるというような役割を
果たしてもらいたい。

岡山県の小野田紀美氏が圧勝したことや、
立憲の森ゆうこ氏が落選したのは良かったが、
立憲の杉尾秀哉や蓮舫、小西洋之が
当選してしまったのは残念だった。

日本がどこへ行ってしまうかは、
これからは国民がしっかり見守って
いかなくてはいけない。

 

応援のクリックをお願いします。

« 日本が少しでも良くなるように | トップページ | 実は日本もゼロコロナ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本が少しでも良くなるように | トップページ | 実は日本もゼロコロナ »