フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 国民を脅すのが医師の仕事か? | トップページ | 果物盗難、警察は何をしている? »

2022年7月22日 (金)

コロナ5類に引き下げない理由

〇内科医で小説家でもある知念実希人氏
『本当に5類、5類言っている人は、5類になったら何が起こると思っているんだろう? 医療費がかかるようになり、 入院調整しなくなるから、重症患者でも入院できなくなるだけなのに...... 人間の都合でウイルスは態度を変えてくれはしませんよ』
(J-CAST NEWS 2022年07月21日 20時42分より)
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-1762033/

医療費がかかるのは当たり前。
インフルエンザでも医療費はかかるし、
むしろ医療費がかからないことが異常な状態。

『重症患者が入院できなくなる』って
日本はそんな国でしたっけ。

『人間の都合でウイルスは態度を変えて
くれはしませんよ』とは、
この人、何を言っているのだろう?

〇厚労省の結核感染症課
『入院勧告といった法律上の措置ではなく、普通の医療になりますので、医療費の3割は自己負担になります。都道府県が入院をコントロールしている広域調整もなくなりますので、個別に対処する必要が出てきます。救急現場では、入院の調整はあり、重病で入院はできますが、対応の幅が狭くなるということです』
(J-CAST NEWS 2022年07月21日 20時42分より)
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-1762033/

上記の知念氏と言っていることはほぼ同じで、
一体何が問題なのかさっぱりわからない。

〇松野博一官房長官
『「最大限の警戒局面にある現時点で、変更することは現実的ではない」と述べた。その理由として、「専門家からは、オミクロン株であっても、致死率や重症化率がインフルエンザよりも高く、さらなる変異の可能性もあると指摘されている」』
(J-CAST NEWS 2022年07月21日 20時42分より)
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-1762033/

『最大限の警戒局面にある現時点で、
変更することは現実的ではない』と言うが、
ではなぜ7波が来る前に変更しなかったのか?

『致死率や重症化率が高い』というのは、
亡くなった方にPCR検査をして、
陽性であればコロナによる死者と
カウントしているからで、
インフルエンザではそんなことはしないため、
致死率の比較は無効。

以上、コロナを2類相当(1類扱い)から
5類に変更しない理由はまったく分からない。

これだけコロナ陽性者が増えて、
全員を隔離し、自宅隔離の人には食料を届けて、
保健所から毎日電話して健康管理をしたり、
ホテル隔離の人には無料宿泊のうえ弁当を配ったり、
軽症状の人には病院で隔離したりしていれば、
保健所の手も足りなくなる。

それに、これらのことをすべて無料で
行っているのだ。

PCR検査やワクチン接種を含め
壮大な無駄遣いで、
経済成長や軍事のための予算には
財源がないことばかりを強調する癖に、
コロナには数十兆円を
青天井で使っている。

こうしたことが誰かの利権になっていて
5類への変更すらできないのだろうが、
利権屋さんはもう十分稼いだはずだから、
いい加減にしてもらいたい。

 

 

応援のクリックをお願いします。

« 国民を脅すのが医師の仕事か? | トップページ | 果物盗難、警察は何をしている? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国民を脅すのが医師の仕事か? | トップページ | 果物盗難、警察は何をしている? »