フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« ウイルスが肺で増えやすい? | トップページ | 東京の新規陽性者、猛烈な勢い »

2022年7月17日 (日)

医療逼迫なら行動制限も?

『後藤茂之厚生労働相は17日のNHK「日曜討論」で、新型コロナウイルスのさらなる感染拡大や医療逼迫(ひっぱく)が起きれば、「行動規制も含めた対策の強化も考えていかなければならない」と述べた。岸田文雄首相は15日、「新たな行動制限は現時点では考えていない」と述べていたが、可能性があることを示唆した形だ。(後略)』
(朝日新聞デジタル 7/17(日) 10:54配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ece7c0d45c7cc49e996358a1227f26953eba11b

外出や飲食店を規制する行動制限や、
あらゆる場所でのマスク着用、
アクリル板の飛沫防止パネル、
ソーシャルディスタンス、
ワクチン接種などが何の意味もないことを、
この人たちはいつになったら
理解するのだろう。

事実、
こうしたコロナ対策の中心であった尾身茂氏が、
第7波の到来が確認されても
「行動制限の必要はない」と
明言しているのである。
https://mainichi.jp/articles/20220711/k00/00m/040/251000c

解決策は、もうみんな知っている。

コロナをエボラ出血熱やペスト並みの
指定感染症「2類相当(1類扱い)」から
インフルエンザと同じ「5類」に
引き下げることだ。

やるべきことは、これだけ。

 

応援のクリックをお願いします。

« ウイルスが肺で増えやすい? | トップページ | 東京の新規陽性者、猛烈な勢い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウイルスが肺で増えやすい? | トップページ | 東京の新規陽性者、猛烈な勢い »