フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« マスク着用拒否児童を平手打ち | トップページ | 国民を脅すのが医師の仕事か? »

2022年7月20日 (水)

安倍総理暗殺事件報道の迷走

本来なら安倍総理暗殺事件の
真相に迫るべきマスコミの報道が、
政治と統一教会との関係や安倍総理国葬の可否に
終始しているのはおかしなことだ。

山上容疑者の供述は
安倍総理暗殺の理由として不自然で、
当日のあまりに杜撰な警備体制を考え合わせると
すべてが仕組まれていたとしても
不思議ではない。

普通なら演説している安倍総理の背面には
選挙カーが置かれているはずなのに、
なぜそれがなかったのか?

360度どこからでも狙える
無防備な状態でなければ
犯人が背後から銃撃することは
困難だったはずだ。

それに犯人が現れてからの
警察官の間の抜けた動きなどを見ると、
まともに安倍総理を守ろうという気が
なかったようにも思える。

さらには、
安倍総理を襲った2発の銃弾が、
別方向から飛んできたことを
指摘する人もいる。

わが国を代表する偉大な政治家が
暗殺されたのだ。

警備に失敗した警察はその威信をかけて
真相を明らかにしてもらいたい。

 

 

応援のクリックをお願いします。

« マスク着用拒否児童を平手打ち | トップページ | 国民を脅すのが医師の仕事か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マスク着用拒否児童を平手打ち | トップページ | 国民を脅すのが医師の仕事か? »