フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 介護外国人材の要件緩和 | トップページ | コロナ肺炎単独の死因はゼロ »

2022年8月28日 (日)

ボロボロの日本が海外支援?

『日本が主導する第8回アフリカ開発会議(TICAD)が27日(日本時間同)、チュニジアの首都チュニスで開幕した。岸田文雄首相は開会式にオンラインで出席し、今後3年間で官民合わせて総額300億ドル(約4兆1千億円)規模の資金を投入すると演説。アフリカを「共に成長するパートナー」と位置付け、「人への投資と成長の質を重視する」と表明した。(後略)』
(KYODO 8/27(土) 18:55配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/db612926cd7588fff64bcd10cebc95e5e920bf2a

海外支援に莫大な資金を投入しても
財務省が文句を言わないのは、
それが日本経済を回復させ、
日本を豊かにすることがないからだろう。

日本経済を成長させる減税や財政出動には
財務省は徹底的に反対する。

それが30年も経済成長が止まったままの
愚かな国「日本」を作り上げた。

現在の日本は世界的にみても給与が低く、
多くの若者が結婚もできないほどの
貧困国家に成り下がっている。

海外に大盤振る舞いをする前に、
まずボロボロになった日本経済を立て直すために、
国内への投資を増やすべきではないか。

いま日本は海外へ資金をばら撒き、
日本にはチャイナなどの海外からの投資を
促進しようとする妙な政策を進めている。

日本を海外に売り飛ばし、
将来的に日本国民を海外資本家の
安価な労働力にしようとでも
いうのだろうか。

 

 

応援のクリックをお願いします。

« 介護外国人材の要件緩和 | トップページ | コロナ肺炎単独の死因はゼロ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>日本を海外に売り飛ばし、
将来的に日本国民を海外資本家の
安価な労働力にしよう

まさにその通りだと思います。
日本国民を国際金融だのユダヤ資本だのの奴隷にしたいのでしょう。
憲法改正するのも、日本を戦場にしたいからでしょう。
日本人も減らせるし、日本も売り渡せるし、残った国民も労働力として提供できるし。
売国政治家たちにとっては願ったり叶ったりではないでしょうか。

日本も世界もどんどん悪い方向に向かっているのは確かなようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 介護外国人材の要件緩和 | トップページ | コロナ肺炎単独の死因はゼロ »