フォト

おすすめ本

  • マスクを捨てよ、町へ出よう
  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 退任させるべきは林外相 | トップページ | 今なぜ子供たちへワクチン接種か? »

2022年8月 7日 (日)

慰霊の日に騒ぐ『自由』

『広島に原爆が投下されてから77回目の「原爆の日」を迎えた6日、広島市中区の平和記念公園では、反戦・反核を叫ぶ団体がデモ集会を開き、拡声器を使ってシュプレヒコールを上げた。慰霊の日にふさわしい環境とは言い難く、平和の希求に名を借りた一方的な政治的主張が繰り広げられた。
原爆ドーム前で午前6時ごろから始まった毎年恒例の集会には、若者から高齢者まで、幅広い年齢層の男女200人以上が参加。「人間の鎖」ともいえる人垣の中でマイクを手にした男性は、「安倍(晋三元首相)は殺されて当然だ!」と叫んだ。周囲には「国民の戦争動員への道 アベの国葬反対!」と書かれたカードを掲げる若者らの姿も見られた。(後略)』
(SANKEI NEWS 2022/8/6 18:38)
https://www.sankei.com/article/20220806-H62YHUSIKZPHBILA4WKVIYDBAQ/

政治的デモは制限されるべきではないが、
少なくとも時と所を選ぶべきだろう。

原爆被災者を慰霊する場に、
拡声器を使ってシュプレヒコールを上げる
左翼過激派のデモ集会は、
静かに慰霊を行いたいという
関係者の『自由』を侵害している。

自らの『自由』のみを絶対のものとし、
他人の『自由』を一顧だにしない
左翼の過激なデモは、
警察の手で排除すべきだろう。

過激派の『自由』を際限なく認めていると、
声の大きな者たちだけが
静かに生きる人々の『自由』を
奪い続けることになる。

 

 

応援のクリックをお願いします。

« 退任させるべきは林外相 | トップページ | 今なぜ子供たちへワクチン接種か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 退任させるべきは林外相 | トップページ | 今なぜ子供たちへワクチン接種か? »