フォト

おすすめ本

  • マスクを捨てよ、町へ出よう
  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 無担保・無保証で外国人に1,500万 | トップページ | 再生可能エネルギーの主力電源化? »

2022年8月18日 (木)

コロナ死者という大ウソ

『厚生労働省に新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織「アドバイザリーボード」(AB)が18日、開かれた。17日までの直近1週間の全国の新規感染者数は前週の0・87倍で減少に転じたものの、現在の感染状況について「これまでで最も高い感染レベルが継続している」と評価し、「重症者数や死亡者数も増加傾向が続き、特に死亡者数はこれまでの最高値を超えてさらに増加することが懸念される」と危機感を示した。(後略)』
(毎日新聞 8/18(木) 20:29配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/f42fe2a832551695893c8efc418cb1648b273c22

これまで何度も書いてきたが、
しつこく書かせてもらう。

コロナ死者というのは、
コロナに感染して肺炎になるなど症状が悪化し、
治療の甲斐なく亡くなった方のみを
指すわけではない。

他の病気で亡くなった方が、
死後の検査でコロナ陽性であった場合も
コロナ死としてカウントされるという。

つまり、直接の死因が、
コロナとは全く関係ないものであっても、
その方がコロナ陽性であれば
コロナ死とされているのだ。

真偽は不明ながら、
餅をノドに詰まらせた老人や、
交通事故で亡くなった方まで、
コロナ死にカウントされている
という噂すらあるほどだ。

だから、今回のようにコロナ陽性者が
爆発的に増えると、当然のことながら
死亡された方がコロナ陽性であった
というケースも増えるわけだ。

ごくごく普通に常識で考えれば、
オミクロン株になって
重症者が激減したわけだから、
コロナによる死者が増えるわけがない。

デタラメや捏造を続ける厚労省に
騙されてはいけない。

 

 

応援のクリックをお願いします。

« 無担保・無保証で外国人に1,500万 | トップページ | 再生可能エネルギーの主力電源化? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無担保・無保証で外国人に1,500万 | トップページ | 再生可能エネルギーの主力電源化? »