フォト

おすすめ本

« 岸田総理中国名指し批判 | トップページ | 新型コロナのやるやる詐欺 »

2022年11月15日 (火)

日韓関係はかくあるべし

『海上自衛隊トップの酒井良海上幕僚長は15日の記者会見で、平成30年12月に起きた韓国海軍駆逐艦による海自哨戒機へのレーダー照射問題に関し「ボールは韓国側にあると認識している。今後、韓国側から整理された回答があると認識している」と述べた。
酒井氏は、レーダー照射問題と韓国による自衛艦旗(旭日旗)の不当な排斥を日韓の防衛当局間の問題として挙げた上で「2つの問題が明確にされない限りは防衛交流を推進する状況ではない」と強調した。』
(THE SANKEI NEWS 2022/11/15 15:39)
https://www.sankei.com/article/20221115-ZYQ7KTFYN5JXRMCCWN647C34XA/

日韓関係の正常化に関しては、
そのボールは韓国側にある。

韓国は文在寅が行ってきた
日本に対する危険な挑発と非常識な要求について、
きちんと説明し、反省のうえ改めない限り、
まともにつきあうことはできない。

これが安倍総理の韓国に対してとってきた
一貫した態度だったはずだ。

こうした韓国に対する日本の姿勢が、
最近の岸田総理や外務省の融和外交により
グダグダになってしまわないか心配だった。

ここで海上自衛隊のトップが、
韓国に対する態度を明確に示したことは
頼もしい限り。

韓国がきちんとした回答を示さない限り、
日韓の交流・協力体制はあり得ない。

 

 

応援のクリックをお願いします。

« 岸田総理中国名指し批判 | トップページ | 新型コロナのやるやる詐欺 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岸田総理中国名指し批判 | トップページ | 新型コロナのやるやる詐欺 »