フォト

おすすめ本

« 4日後も結果出ない米選挙 | トップページ | 岸田総理中国名指し批判 »

2022年11月13日 (日)

徴用工問題の早期解決で一致?

『岸田総理は、韓国の尹大統領と首脳会談を行い、徴用工問題をめぐり、外交当局間の調整が加速していることを踏まえて懸案の早期解決を図ることで一致しました。 岸田総理 「(徴用工問題は)ニューヨークでの私と尹大統領の指示を受けて、外交当局間での協議が加速していることを踏まえて、懸案の早期解決を図ることで改めて一致をした」 岸田総理と韓国の尹大統領は訪問先のカンボジアでおよそ40分程度会談しました。日韓の首脳による正式な会談としてはおよそ3年ぶりです。 会談の中で両首脳は、最大の懸案である徴用工の問題について外交当局間で協議が加速していることを踏まえて懸案の早期解決を図ることで一致しました。 また、挑発行動を繰り返す北朝鮮の問題とともに自由で開かれたインド太平洋の実現に向けても連携をしていくことを確認しています。』
(TBS NEWS DIG 11/13(日) 20:17配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/291f20fea9d66e96d3298140e9b0aade2e265d26

「徴用工問題の早期解決」はいいのだが、
そもそもこの問題は韓国側の問題であり、
日本側には交渉の余地はない。

韓国政府が、旧朝鮮半島出身労働者に
未払い賃金などの支払いを
済ませればいいだけの話だ。

日本は既に日韓請求権協定で韓国政府に
すべてまとめて支払い済みなのである。

「外交当局間の調整が加速」というのが
非常に気にかかる。

日本の外務省には調整能力が全くなく、
いつも韓国の要求をのむだけだからだ。

不当な要求に屈することだけは
ないようにしてもらいたい。

 

応援のクリックをお願いします。

« 4日後も結果出ない米選挙 | トップページ | 岸田総理中国名指し批判 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4日後も結果出ない米選挙 | トップページ | 岸田総理中国名指し批判 »