フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 5回目ワクチン打つ首相 | トップページ | 我々は皆、日本人のようにあるべきだ »

2022年11月27日 (日)

新型コロナ5類への妙な理由

『加藤厚労相は、27日朝、フジテレビ「日曜報道 THE PRIME」に出演し、新型コロナの感染症法上の位置づけの見直しについて、早期に検討していく考えを示した。 感染症法では重症化リスクなどに応じて、感染症は「1類」から「5類」に分類されていて、新型コロナは「2類相当」に位置付けられ、感染拡大を防ぐための厳格な対応が取られている。 一方、季節性インフルエンザは「5類」に位置付けられていて、新型コロナについても医療のひっ迫を防ぐ観点から「5類」に引き下げるべきとの要望が出ている。 この見直しについて、加藤厚労相は、国会で議論されている感染症法改正案の規則に早期に検討するという規定が入ってるとした上で、規定に則って早期に検討していく考えを示した。 また、政府のコロナ分科会で、緊急承認された塩野義製薬の飲み薬「ゾコーバ」について、委員から自己負担にすべきと指摘されていることについて、加藤厚労相は、「ゾコーバ」に限らず、マスクの着用の仕方なども含めトータルで議論していく必要があると述べた。』
(FNNプライムオンライン 11/27(日) 9:51配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/1ddcf16fc5802387e9ed22ccdb6520e79ac9eba1

新型コロナに関して、
政府・厚労省の言うことは
すべておかしい。

新型コロナの5類引き下げに関して
「医療のひっ迫を防ぐ観点から」
という理由を挙げているが、
そもそも感染症の位置づけは
その感染症の症状の重さによって
分類されているはずだ。

だから、新型コロナの場合も
当初の得体の知れない感染症から
実態が明確になった段階で
当然それに相応しい分類に
変更すべきだった。

それを、国民を怖がらせて
ワクチンを打たせるためか、
医療関係者がぼろ儲けするためか
知らないが、
いつまでも2類相当(1類扱い)
に放置した厚労省の責任は
重大だと思う。

新型コロナを5類に引き下げたら、
世の中は様変わりするだろう。

現在、スーパーやコンビニ、
交通機関、食堂・レストランなどで
行われているマスク着用の要請は
なくなるだろう。

神経症的なアルコール消毒も
必要なくなる。

スポーツジムで
マスクをして有酸素運動をする
という矛盾した行為からも
解放されるだろう。

とにかく厚労省は
余計な条件を付けないでほしい。

5類に引き下げるということは、
インフルエンザと同じ扱いにする
ということなのだから。

 

応援のクリックをお願いします。

« 5回目ワクチン打つ首相 | トップページ | 我々は皆、日本人のようにあるべきだ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5回目ワクチン打つ首相 | トップページ | 我々は皆、日本人のようにあるべきだ »