フォト

おすすめ本

« どうぞどうぞ皆さんドイツへ | トップページ | コロナ特需よ永遠に »

2022年11月18日 (金)

レーダー照射はなかった?

『2018年に韓国海軍の艦艇が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射したと日本側が主張している問題で、韓国国防部のムン・ホンシク副報道官は17日の定例会見で改めて「当時、わが軍のレーダー照射はなかった」との立場を示した。(後略)』
(聯合ニュース 11/17(木) 14:04配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/6930ced6da0d93eb2c96b26e1499fdf06cae3151

都合の悪い事実は「なかった」
で済まそうとする韓国とは
議論や交渉は成立しない。

慰安婦問題でも肝心の事実ではなく、
捏造された妄想だけが独り歩きする。

応募工問題では、日韓請求権協定で
解決済みの問題が蒸し返される。

もう永遠の無視以外に
日本側が取り得る対応策は
ないのではないか。

 

応援のクリックをお願いします。

« どうぞどうぞ皆さんドイツへ | トップページ | コロナ特需よ永遠に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どうぞどうぞ皆さんドイツへ | トップページ | コロナ特需よ永遠に »