フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 防衛力強化は国債で | トップページ | 新型コロナ5類への妙な理由 »

2022年11月25日 (金)

5回目ワクチン打つ首相

『岸田文雄首相は25日、新型コロナウイルスワクチンの5回目の接種を、自衛隊が運営する東京・大手町の大規模会場で受けた。感染「第8波」入りやインフルエンザとの同時流行の可能性が指摘される中、オミクロン株に対応したワクチンの接種率は伸び悩んでいる。首相は危機感を強めており、報道陣に公開することで国民に接種を呼び掛ける狙いもある。首相はオミクロン株対応のワクチンを接種後、「従来型に比べ重症化予防効果が高い」と記者団に強調。同時流行に懸念を示し、「冬は受験や帰省など国民にとって大切な時期だ。大事な人と自分自身を守ることにつなげてもらいたいと心から願っている」と語った。首相の接種は8月12日の4回目以来で約3カ月ぶり。』
(JIJI.COM 11/25(金) 20:28配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/1b97c4cf92490e5b8ee8de11abae77f78b8cb0f8

打っても打っても効かないワクチンを
率先して打とうとする首相は、
恐れを知らないのか、頭が悪いのか。

4回目のワクチンを打った後に
自身がコロナ感染したことで、
通常の理解力があれば
このワクチンは効かないという
結論に行き当たるだろう。

そもそも国民の8~9割が
ワクチンを接種して、
第7波、第8波に見舞われているのを
どう考えているのだろう。

重症化率も、死亡率も
インフルエンザ並みに低いのに
ワクチン接種後
「従来型に比べ重症化予防効果が高い」
と記者団に強調する熱の入れよう。

世界の首脳で
コロナワクチンを5回も打った人が
いるのだろうか?

応援のクリックをお願いします。

« 防衛力強化は国債で | トップページ | 新型コロナ5類への妙な理由 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 防衛力強化は国債で | トップページ | 新型コロナ5類への妙な理由 »