フォト

おすすめ本

« 法人税増税&賃上げの支離滅裂 | トップページ | コロナ死者400人超の大ウソ »

2022年12月28日 (水)

コロナ5類まだ検討なの?

『政府は、新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけについて、来年春にも、入院勧告など強い措置が可能な「新型インフルエンザ等感染症」から、季節性インフルエンザと同等の「5類」に引き下げる検討に入った。足元で感染が拡大していることから、年末年始の感染状況を見極めた上で、来年1月にも岸田文雄首相と関係閣僚が協議し判断するとみられる。移行時期は4月1日とする案などが出ている。新型コロナの政府対応は、発生から丸3年を経て転換点を迎える。(後略)』
(毎日新聞 12/27(火) 19:29配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/30b23a018e95fe4602fdb346fc9c055bc51e54ef

コロナ5類への変更については
これまで散々検討してきたはずなのに
これ以上何を検討するのか?

実施時期が4月1日となると
それまでに多大な利益を貪ってきた
医療関係者などの団体から
強い巻き返しも予想される

ペストやエボラ出血熱とは
比べ物にならない軽度の感染症なのだから
スッキリ5類にすればいいだけなのだ。

こんな軽い感染症の患者を
隔離処置にしてきたこととの整合性を
問われるとは思うが、
間違いを認めて謝罪の上
変更すればいい。

過ちては改むるに憚ることなかれ
である。

 

応援のクリックをお願いします。

« 法人税増税&賃上げの支離滅裂 | トップページ | コロナ死者400人超の大ウソ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 法人税増税&賃上げの支離滅裂 | トップページ | コロナ死者400人超の大ウソ »