フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 一部自己負担の何が問題? | トップページ | 官房副長官が国民栄誉賞に言及 »

2022年12月 3日 (土)

クレーマーが一番うるさい

『京都府宮津市は防災行政無線機から夕方に流す「夕焼小焼」の定時チャイムについて、100カ所以上ある子局の9割以上で継続することを決めた。同無線を通した火災サイレン放送の停止に伴い廃止を検討したが、自治会長へのアンケートで「うるさい」という声が上がる一方、継続を求める意見も多い現状を考慮した。(後略)』
(京都新聞 12/2(金) 10:31配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/9b3a716bfc4db06971d3cd2ddcd9d8a6472e50ae

除夜の鐘に始まり、
子供の声、飛行機の音など
何にでも文句をつける
クレーマーたち。

うちの近くでも夕方には
「遠き山に日は落ちて」が流れるが、
「もうこんな時間か」
と思うことはあっても、
うるさいと感じたことは
一度もない。

少数のクレーマーの大声で
行政が左右されるのは
困ったことだ。

 

応援のクリックをお願いします。

« 一部自己負担の何が問題? | トップページ | 官房副長官が国民栄誉賞に言及 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一部自己負担の何が問題? | トップページ | 官房副長官が国民栄誉賞に言及 »