フォト

おすすめ本

« コロナ5類まだ検討なの? | トップページ | 中国人入国者半数がコロナ陽性 »

2022年12月28日 (水)

コロナ死者400人超の大ウソ

新型コロナによる一日の死者数が初めて400人を超えました。 厚生労働省によりますと、28日発表された新型コロナによる死者は全国で415人で、初めて400人を超えました。  新たな感染者は21万6219人で、2日連続で20万人を超えています。 また、厚生労働省は新型コロナの感染症法上の分類について、来年4月1日をめどに現在の「2類相当」から季節性インフルエンザ並みの「5類」に緩和する方向で検討していることが分かりました。  この見直しについて、政府は来年早々にも議論の場を設けるということです。 新型コロナは現在、「2類相当」の位置付けで、「5類」になった場合、全額公費負担となっている治療費などが自己負担に変わりますが、公費の負担を継続する案が上がっているということです。』
(テレ朝NEWS 12/28(水) 18:20配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/677d34d9ff9df2f39e0f13a4ac7e8fa91aa3718b

このブログでは何回も書いてきたが、
「コロナによる死者」という表現は
正確ではない。

その中の大部分は、
「亡くなった方を調べたらコロナ陽性だった」
というものだ。

正確なことは分からないが、
「餅をノドに詰まらせた老人」も
「交通事故死した人」も含まれる
という話がネット上で語られている。

直接の原因が
「癌による死」であっても、
「心臓疾患による死」であっても、
コロナ陽性であれば
コロナ死者としてカウントする
というのは事実のようだ。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200614-OYT1T50084/

こうしたカウントの仕方をすれば、
陽性者が増えれば増えるほど
死者数が増えるのは
むしろ当然のことだ。

記事にある400人超の死者の内、
コロナが直接の原因で亡くなった人は
ひとケタか、ふたケタか、
ものすごく少ないに違いない。

そもそも重症化しなくなった
オミクロン株で、
多数の死者が出るわけがない。

 

応援のクリックをお願いします。

« コロナ5類まだ検討なの? | トップページ | 中国人入国者半数がコロナ陽性 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ5類まだ検討なの? | トップページ | 中国人入国者半数がコロナ陽性 »