フォト

おすすめ本

« チャイナへのワクチン供与提案? | トップページ | 強風で太陽光パネル飛ばされる »

2022年12月22日 (木)

日本学術会議は政府から独立せよ

『岸田文雄政権は6日、「日本学術会議の在り方についての方針」を公表しました。学術会議の会員選考や活動内容への政治介入を強め、独立性を掘り崩すものです。8日の学術会議総会では会員から批判が噴出し、梶田隆章会長は「学術会議のあり方や活動に極めて深刻な影響を及ぼす」と述べました。政府は、方針を具体化し、2023年3月までに関連する法案を国会に提出するとしています。(後略)』
(しんぶん赤旗電子版 2022年12月13日(火))
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-12-13/2022121302_01_0.html

政府のお金とお墨付きを背景に
好き放題やっている日本学術会議は
何のためにあるのだろう。

日本の国防に資する研究は許さず、
チャイナ軍との連携を推進する姿勢は、
どこの国の学術会議か分からない。

独立性を言うなら、
大嫌いな日本政府から完全に独立して
やりたいようにやればいい。

年間10億円の予算がついているそうだが、
こういう無駄な出費こそ無くすべきだ。
https://www.nhk.or.jp/politics/articles/lastweek/46550.html

よく分からない「男女共同参画」
というような事業にも年間9兆円の予算が
ついているというが、
防衛費が年間約5兆円だったことから考えて
明らかに異常である。
https://sn-jp.com/archives/106058

政府の予算を根本から
見直すべき時だ。

 

応援のクリックをお願いします。

« チャイナへのワクチン供与提案? | トップページ | 強風で太陽光パネル飛ばされる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チャイナへのワクチン供与提案? | トップページ | 強風で太陽光パネル飛ばされる »