フォト

おすすめ本

« 異次元のバカ総理 | トップページ | 外国人生活保護を廃止せよ »

2023年1月 6日 (金)

世界最多感染のファクターX

「世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルス感染症の集計で、昨年12月26日から今月1日までの週間感染者数は、日本が94万6130人で世界最多だった。一方、感染拡大が懸念されている中国は韓国、米国に次いで4番目に多い21万人超にとどまっており、WHOは実態を正確に反映していないとみている。(後略)」
(KYODO 1/5(木) 18:22配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/4eecb7471526136f370ebc999bbfcb96cbe872b5

新型コロナ流行当初、
世界的に少ない日本の感染状況を見て、
その原因は何かとファクターXが
取り沙汰されたが、
いま日本が世界最多レベルの感染者数に
躍り出たファクターXは
何なのだろう?

1. 他国ではコロナの感染者をまともにカウントしなくなった。
2. 2類死守のため医療関係者による水増し。
3. 偽陽性の放置。
4. 東アジアに広がりやすい新型ウイルスの開発。
5. ワ〇〇ンの打ち過ぎによる免疫力の弱体化。

よく分からないが、
当初は最低に近かった感染者数が、
他国をごぼう抜きしてトップに立った
その理由が知りたいところだ。

政府分科会の専門家たちは、
ワクチンを打てというばかりで
こういう国民が知りたいことは
まったく公表しない。

最近は見かけなくなった
ような気がするが、
河野太郎の「責任は俺がとる」発言が
追求されるのを見て、
フェードアウトしたのだろうか?

 

応援のクリックをお願いします。

« 異次元のバカ総理 | トップページ | 外国人生活保護を廃止せよ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 異次元のバカ総理 | トップページ | 外国人生活保護を廃止せよ »