フォト

おすすめ本

« 5類へ下げる48.7%、今のまま46.5% | トップページ | 新型コロナの5類移行は5月8日 »

2023年1月25日 (水)

北村晴男弁護士の正論

『日本に帰化して議員になった人はたくさんいる
問題は帰化した履歴を隠したまま選挙に出ること
国会議員は権力者
あらゆる情報をオープンにしたうえで
「日本の国益のためにこう頑張る」
と言うことを説明して支持を集めるべき』
(保守速報 2023/01/25(水))
https://hosyusokuhou.jp/archives/48940825.html

この記事は北村弁護士が
語っておられる動画の内容を
要約したものだ。

実際の話はもっと長いのだが、
まあ趣旨は上記の通り。

極めてまっとうな話なのだが、
これは全く徹底されておらず、
帰化した履歴を明らかにすることなく、
元から日本国民であったかのように
議員を続けている人が多数存在する。

二重国籍を疑われた国会議員が
碌な説明もせずに議員を続けている
ケースもあるほどだ。

こんなことで良いのだろうか?

 

応援のクリックをお願いします。

« 5類へ下げる48.7%、今のまま46.5% | トップページ | 新型コロナの5類移行は5月8日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5類へ下げる48.7%、今のまま46.5% | トップページ | 新型コロナの5類移行は5月8日 »