フォト

おすすめ本

  • 亡国のエコ
  • お金と経済の仕組み
  • 騙されないための中東入門
  • 安倍晋三回顧録

« 国連人権理事会の意味不明 | トップページ | 不人気の現職知事が圧勝する不幸 »

2023年2月 5日 (日)

「尹政権でないとできない」の誤り

『いわゆる元徴用工の問題を巡り、自民党の松川るい外交部会長代理は5日、「解決自体は日本の国益だ」と述べるとともに、「尹錫悦政権の間でないと絶対、解決できない」との見解を示した。
5日朝のフジテレビ「日曜報道 THE PRIME」に出演した松川氏は、「徴用工問題が日韓の間の信頼関係を損ねている最大の課題だ」と指摘。
北朝鮮が繰り返す弾道ミサイル発射や、中国の台湾に対する圧力などを挙げ、「日韓とも置かれた立場を考えれば、今以上に日米韓の安全保障の連携が必要な時はない」として、元徴用工問題を「解決すること自体は、日本の国益だ」と強調した。
その上で、松川氏は、保守派の「尹政権の間でないと絶対、解決できない」と述べた。
そして、日本政府が「新しい謝罪はできないし、日本の被告企業の謝罪もないと思う」としつつ、「制約の中でギリギリどういった工夫ができるのか。向こう(尹政権)がもつようにしてあげることは考えるべきだ」と語った。』
(FNNプライムオンライン 2023年2月5日 日曜)
https://www.fnn.jp/articles/-/481443

文在寅政権が特にひどかった
ということは否定しないが、
朴槿恵や李明博などの保守派の政権が
良かったわけでは決してない。

韓国という反日国家に
どのような政権ができようと
反日国家であることに変わりはない。

そもそも応募工問題は
「日韓請求権協定で解決済み」で、
韓国の国内問題なのだ。

日本はここから一歩も
退いてはいけない。

松川るい氏は、日韓関係において
日本が譲歩を重ねてきた愚かな歴史を
ご存じないのではないか。

応募工問題の解決は、この問題が
「日韓請求権協定で解決済み」で、
韓国の国内問題であることを
尹政権に認めさせること以外にない。

 

応援のクリックをお願いします。

« 国連人権理事会の意味不明 | トップページ | 不人気の現職知事が圧勝する不幸 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国連人権理事会の意味不明 | トップページ | 不人気の現職知事が圧勝する不幸 »