フォト

おすすめ本

« 国会で共産党非合法化を叫ぶ | トップページ | 渋谷区立幡ヶ谷公衆便所について »

2023年3月 7日 (火)

稲田朋美ってバカなの?

『LGBT理解増進法案へのご批判についての第二弾。 「差別は許されないという認識の下に」とは憲法14条の精神そのものです。』
(稲田朋美氏のツイートより 〈午後9:02 · 2023年3月6日〉)
https://twitter.com/dento_to_souzo/status/1632713229456789504

「差別は許されないという
認識のもとに」という文言が、
憲法14条の精神を謳っただけで
当たり前の内容というのなら、
わざわざ法案に書き込む必要も
ないのではないか?

この法案の文言が拡大解釈され、
トランス女性が女性用スペースに
自由に立ち入ることを
防げなくなるのでは、ということを
みんな心配しているのだ。

自治体では先行して
女性用トイレを無くそうという
動きもみられる。

「差別」の文言を盛り込んだ
「LGBT理解増進法」ができれば、
そうした動きを加速し、
欧米で起こっている事件や
女性に対する不利益が
拡大していくのではないかと
懸念しているのである。

「差別」という言葉は
いまや水戸黄門の印籠のように、
誰もが逆らえないような力を持つ。

「憲法14条の精神」というような
甘っちょろい話ではない。

 

応援のクリックをお願いします。

« 国会で共産党非合法化を叫ぶ | トップページ | 渋谷区立幡ヶ谷公衆便所について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国会で共産党非合法化を叫ぶ | トップページ | 渋谷区立幡ヶ谷公衆便所について »