フォト

おすすめ本

« 専門家なら可能性より事実を語れ | トップページ | 日本学術会議は民間法人へ »

2023年4月20日 (木)

貿易収支 21兆7285億円の赤字

『財務省は昨年度・2022年度の貿易統計を発表し、原油などエネルギー価格の上昇や記録的な円安の影響で貿易赤字は20兆円を超えて過去最大となりました。発表によりますと昨年度1年間の輸出から輸入を差し引いた貿易収支は、21兆7285億円の赤字となりました。赤字額は2021年度の3.9倍に拡大し、16兆1000億円余り増えて比較が可能な1979年度以降で最大となりました。これまで最大だった2013年度の赤字額と比べても7兆9000億円余り多くなっています。ロシアによるウクライナ侵攻を背景に原油やLNG=液化天然ガスなどが値上がりしたことに加えて、一時、1ドル=150円を超える水準まで進んだ記録的な円安もあり、円建ての輸入額が押し上げられました。このため、昨年度の輸入額は120兆9550億円と過去最大となりました。(後略)』
(NHK NEWS WEB 2023年4月20日 15時37分)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230420/k10014043461000.html

要するに原発を止めて
火力発電に依存していることで
原油やLNGの輸入額が爆増し、
貿易収支が悪化している
だけではないのか。

原発を再稼働すれば、
このバカげた貿易赤字は
解消されるだろう。

ロシアのウクライナ侵攻による
原油・LNGの高騰や、
円安も影響しているだろうが、
原発を止めていることの影響が
最も大きいはずだ。

そのことに触れていない時点で、
NHKのニュースは意味がない。

日本を経済小国にしようという
邪悪な意図が働いているのである。

 

応援のクリックをお願いします。

« 専門家なら可能性より事実を語れ | トップページ | 日本学術会議は民間法人へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 専門家なら可能性より事実を語れ | トップページ | 日本学術会議は民間法人へ »