フォト

おすすめ本

« 北のミサイルに打つ手なし? | トップページ | SPは何をしていたか? »

2023年4月14日 (金)

覚醒剤密輸でも不起訴

『ベトナムからの航空貨物便に覚醒剤を隠して密輸しようとしたとして逮捕されたベトナム国籍の男女について、名古屋地検は不起訴処分としました。不起訴処分となったのは、千葉県八千代市の男性(30)や女性(23)らベトナム国籍の3人です。3人はおととし11月、他の人物と共謀し覚醒剤約19グラム、末端価格約113万円相当をベトナムからの航空貨物便に隠し密輸するなどした疑いで、警察に逮捕されていました。逮捕当時、警察は3人の認否を明らかにしていませんでした。名古屋地検は不起訴の理由を明らかにしていません。
(メーテレ 4/13(木) 10:37配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/4d521df734c42c7647164b973271b012e93c0ce8

覚醒剤の密輸は重罪だと思うが、
名古屋地検はこれを不起訴処分とし、
その理由も明らかにしないという。

以前から感じていることだが、
わが国の検察はまともに機能して
いないのではないか?

警察がいくら頑張って
犯罪を起こした人間を逮捕しても、
検察が片っぱしから
不起訴にしてしまえば意味がない。

日本では覚せい剤の密輸は
少量であれば犯罪ですらない
ということなのだろうか。

 

応援のクリックをお願いします。

« 北のミサイルに打つ手なし? | トップページ | SPは何をしていたか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北のミサイルに打つ手なし? | トップページ | SPは何をしていたか? »