フォト

おすすめ本

  • 亡国のエコ
  • お金と経済の仕組み
  • 騙されないための中東入門
  • 安倍晋三回顧録

« 少子化財源に増税考えず? | トップページ | 親がバカなら子もバカで »

2023年5月24日 (水)

外国人移民爆増案了承される

『自民党は、自民党外国人労働者等特別委員会(松山政司委員長)・雇用問題調査会(塩谷立会長)・法務部会(宮崎政久会長)の合同会議を開催し、外国人労働者が取得できる在留資格「特定技能2号」を現状の2分野から11分野へ拡大する案を了承した。
了承された案は、更新の継続により無期限に滞在できる「特定技能2号」を、現状の建設と造船・舶用工業の2分野から、11分野に広げるものとなる。「特定技能2号」を取得すれば、家族の帯同も認められる。(後略)』
(ASEAN PORTAL 2023年5月24日)
https://portal-worlds.com/news/asean/30911

「特定技能1号」は
在留期間の上限が5年で、
家族帯同は不可とされているが、
「特定技能2号」は
無期限滞在が可能で
家族帯同も認められている。

現在「特定技能2号」は
造船・舶用工業の2分野で、
一応専門性が感じられなくもないが、
新たに追加される分野は
ビルクリーニング、
素形材・産業機械・電気電子情報関連製造業、
自動車整備、航空、宿泊、農業、
漁業、飲食料品製造業、外食業と
現在「特定技能1号」の対象である
9分野にまで広げられる。

要するに永住を目的とする
外国人労働者が家族帯同で
大量にやって来るということだ。

本当にそれでいいのか?

日本の文化・慣習が
どのように変質してしまうのか?

欧米で大問題になっている国家破壊が、
日本でも起ころうとしている。

 

応援のクリックをお願いします。

« 少子化財源に増税考えず? | トップページ | 親がバカなら子もバカで »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少子化財源に増税考えず? | トップページ | 親がバカなら子もバカで »