フォト

おすすめ本

« 反移民はヘイトスピーチ? | トップページ | 加の日本料理店多くが中・韓オーナー »

2023年5月28日 (日)

保険診療は国民に限定すべき

『“保険診療大国ニッポン”に、中国人の視線がにわかに注がれている。「ビザを取って会社を設立すれば、日本の福祉制度にあやかれる」などといった中国語の動画も拡散されているのだ。一方で、家族も呼び寄せられる「経営・管理ビザ」を使って診療を受けるケースも散見され、「横入りされる形で使われれば、保険診療制度そのものに大きな影響が出るのではないか」と危惧する声もある。(後略)』
(DIAMOND online 5/26 6:02 配信)
https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/969736fb03cf41cd0459dcb6091a639a89e313e1

若くて健康な人は
想像しにくいだろうが、
本人や家族が重病になったり、
長期入院したときに、
日本の健康保険制度は
本当にありがたい存在となる。

こんな制度を
外国人に悪用されたら、
保険診療制度を存続させることは
困難になるだろう。

日本の制度はほとんどが
性善説を前提に構築されており、
悪用されやすくなっている。

悪用の事例が見つかったら
すぐにその穴を埋める法整備を
行わないと、
日本国民が払った保険金が
どんどん海外に流出する。

 

応援のクリックをお願いします。

« 反移民はヘイトスピーチ? | トップページ | 加の日本料理店多くが中・韓オーナー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

政治家がいかに温室育ちで世間知らずでも、悪用されると気づかないとは思えません。
意図的に日本を破壊しよう、国を売り渡そうとしているのでしょう。

日本という国は、今を生きる我々だけのものではない、
という意識を強く持って政治を行ってもらいたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 反移民はヘイトスピーチ? | トップページ | 加の日本料理店多くが中・韓オーナー »