フォト

おすすめ本

« 選択的週休3日制の意味不明 | トップページ | 異次元の少子化対策3万円 »

2023年6月14日 (水)

若者世代の所得を増やすのウソ

『岸田文雄首相は13日、「異次元の少子化対策」の具体策を盛り込んだ「こども未来戦略方針」の閣議決定を受け、首相官邸で記者会見し、「経済成長の実現と少子化対策の強化、この両輪を通じて若者・子育て世代の所得を伸ばすことに全力を傾注する」と表明した。(後略)』
(時事メディカル 2023/06/13 21:59)
https://medical.jiji.com/news/57022

最近、税収増など日本経済が
好調に見えるのは、
安倍・菅政権で実施した
100兆円にも上る
コロナ対策費が大きいだろう。

GDPは、個人・企業・政府支出の
合計でもあるのだから、
政府が大幅に支出を増大すれば
当然GDPは拡大し、
税収も増える。

岸田政権になってから
とにかく財政出動は減らし、
政策経費は増税で賄う方針なので、
財政出動を減らせば
当然、政府支出は減少するし、
増税は個人の可処分所得を減らし、
個人の支出も縮小する。

おまけに移民を増やして
外国人労働者を安い給与で使い、
若者はその外国人労働者と
競合することになるのだから
所得が増えるわけがない。

 

応援のクリックをお願いします。

« 選択的週休3日制の意味不明 | トップページ | 異次元の少子化対策3万円 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 選択的週休3日制の意味不明 | トップページ | 異次元の少子化対策3万円 »