フォト

おすすめ本

« 政権幹部が殺人事件捜査に関与? | トップページ | 木原事件に静かなメディア »

2023年7月28日 (金)

岸田のアタマは幼児レベル

『7月27日午前、岸田文雄首相は、7月10日に九州北部を襲った大雨で被災した福岡県久留米市を訪れ、大規模な土石流が発生した現場を視察した。福岡県の服部誠太郎知事らが当時の状況を説明。岸田首相は被災住民らと面会し、「激甚災害指定はスピード感を持って取り組ませる」と語った。激甚災害に指定されると、地方自治体による復旧事業への国の補助率がかさ上げされる。九州から東北を襲った今回の大雨で、首相が現場を視察するのは初めて。久留米市では被災から17日めとなる遅い視察となった。さらに、視察映像を見ると、ヘルメットの顎ひもをつけていない人や、ヘルメットをかぶっていない人の姿も見られることから、SNSでは批判の声が吹き荒れている。 《被災してから17日も経ってるのに、「スピード感」って何なんだ》(後略)』
(FLASH 7/28(金) 18:25配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/de6350af564eb7fcad3c6461956ce52a983bb9e9

岸田という男は
考えてしゃべっているのだろうか?

被災から17日も経ってからの
現場視察も異常だが、
そこで「スピード感を持って取り組ませる」
などと言ってしまうところが、
どうしようもない。

半分ボケている
どこかの大統領といい勝負。

いまだに引きずり下ろそうという
動きが起こらないのが
不思議で仕方がない。

 

応援のクリックをお願いします。

« 政権幹部が殺人事件捜査に関与? | トップページ | 木原事件に静かなメディア »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 政権幹部が殺人事件捜査に関与? | トップページ | 木原事件に静かなメディア »