フォト

おすすめ本

« チャイナ原発が汚染水垂れ流し | トップページ | 日本ツアーボイコット歓迎 »

2023年8月27日 (日)

なぜトリガー凍結解除やらない?

『ガソリン価格高騰が続き、岸田文雄首相が与党に月内の対策とりまとめを指示する中、ガソリンの平均小売価格が一定水準を超えた場合、税を軽減する「トリガー条項」の凍結解除を求める声が上がっている。ただ、実現には法改正が必要で税収減となる地方の反発も懸念される。石油元売り業界も給油所など流通現場の混乱を懸念しており、解決すべき課題は多いのが実情だ。(後略)』
(産経新聞 8/27(日) 19:31配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/23f856bb801ae336d0ea9ae14f1ad817683d7913

「やりたくない」ことは
「できない」と言い換えるのが
財務省のレトリック。

法改正が必要ならやればいいし、
他に問題があれば解決すればいい。

そもそもガソリン高騰時に
価格を下げるために設けられた財源が
東日本大震災の復興財源確保に
用途変更されていたことがおかしい。

東日本大震災の復興財源には
国債を発行すれば良かったのだ。

そのとき財務省は、
減税の種になるトリガー条項を
発動できなくするために
反対しにくい用途への変更を
考え出したのだろう。

コロナ対策に用意された100兆円が
どこから出てきたのかを
思い出してもらいたい。

 

応援のクリックをお願いします。

« チャイナ原発が汚染水垂れ流し | トップページ | 日本ツアーボイコット歓迎 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チャイナ原発が汚染水垂れ流し | トップページ | 日本ツアーボイコット歓迎 »