フォト

おすすめ本

« 中国も日本も共産党の主張は同じ | トップページ | 岸田が二階に訪中要請 »

2023年8月31日 (木)

最低賃金1500円目指すアホ

『雇い主が働き手に払うべき最低賃金(時給)について、岸田文雄首相は31日、「2030年代半ばまでに全国加重平均が1500円となることをめざす」と表明した。これまで政府が目標としてきた1千円に今年10月の改定で到達することを受け、次の目標を示したものだ。この日開かれた「新しい資本主義実現会議」で言及した。 最低賃金は都道府県ごとに定められ、現在は全国加重平均で961円。毎年改定しており、今年は過去最大の43円(4・5%)引き上げて1004円とすることが決まっている。それでも海外の主要国に比べると低水準で、政府は引き上げを急ぎたい考えだ。』
(朝日新聞DIGITAL 8/31(木) 17:38配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/d1978d77e81e943ae135bb91dc1d8d7c3f1f3d70

移民政策や増税で、
国民の可処分所得をどん底まで
引き下げている男が、
自分が総理の座を追われている
10年先の賃上げを語って
何になる。

お前がやるべきは
ガソリン価格のトリガー凍結解除や
消費税減税、現金給付、
そして移民政策の転換だろう。

まあ、政治家としての力量も
知能も実行力もないお前には
何もできないだろうけど…。

遠い未来の話をして
悦に入っていないで、
総理も国会議員も
一日も早く辞めてくれ。

 

応援のクリックをお願いします。

« 中国も日本も共産党の主張は同じ | トップページ | 岸田が二階に訪中要請 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

移民政策の転換は必要だと思います。

移民を入れない政策と正しい経済政策は
これからの日本にとって必須です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国も日本も共産党の主張は同じ | トップページ | 岸田が二階に訪中要請 »