フォト

おすすめ本

« 浦和レッズを罵倒し日の丸燃やす | トップページ | クルド人病院騒動全員不起訴 »

2023年9月23日 (土)

岸田がゲイツ財団からG・G賞受賞

『グローバル・ゴールキーパー賞は、自国および世界規模でグローバル・ゴールへのコミットメントを示したグローバル・リーダーを称える賞です。
2021年の就任以来、岸田文雄首相は、グローバル・ヘルスとユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)における日本のリーダーシップを唱え続け、グローバル・パートナーシップを促進することで、ポストCOVID-19時代における保健緊急事態への備え、対応、回復力のためのグローバル・アーキテクチャを強化してきました。
広島県出身の岸田外相は、核兵器のない世界というビジョンを掲げ、正義と強力な制度を提唱する重要な人物である。また、地政学的緊張の高まりに対処するため、世界の指導者をリードし、貧困削減、気候変動、教育などにおける日本のグローバルな課題を強調してきた。さらに岸田首相は、女性の雇用促進、女性の経済的エンパワーメントの促進、ジェンダーに基づく暴力の排除など、社会改革の一環として多様性と包摂を重視している。』
(hoshusokuhou 2023年09月23日16:54)
https://hosyusokuhou.jp/archives/48952282.html

岸田文雄が「核なき世界」とか
「LGBT」などの「きれいごと」を叫び、
世界にお金をばら撒き続けているのは、
グローバリストから
褒められるためだったんですね。

だからこの男にとって、
日本や日本国民のことなんか
どうでも良いわけだ。

 

応援のクリックをお願いします。

« 浦和レッズを罵倒し日の丸燃やす | トップページ | クルド人病院騒動全員不起訴 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浦和レッズを罵倒し日の丸燃やす | トップページ | クルド人病院騒動全員不起訴 »